YOU TUBEの関連商品

you tubeの関連商品を集めてみました。
いろいろとありますので、検討してください。

★詳細はこれです。★

変換ソフトを起動する(2)

 前回の続き
 この中から手持ちの携帯端末に合わせた設定をクリックして選んでください。携帯電話はすべての機種に対応しているわわけではないようです。
 ここでは、IPODを選びました。いわゆる第5世代と呼ばれるIPODは、動画を再生することができます。
 選んだら「設定」ボタンをクリックします。すると「携帯動画変換君」のメイン画面が表示されます。
 「ここにファイルをドラッグ&ドロップ」の指示に従って、先ほどダウンロードした動画ファイルをここにドラッグ・アンド・ドロップします。
 それだけの操作で変換が開始されるので実に簡単です。
 「出力先ディレクトリ」とあるのは、変換されたファイルの保存の場所を指定できるという意味です。
 「選択」をクリックして指定しましょう。特に必要がなければ、そのままでも大丈夫です。
 iTunesがインストールされていれば、音符のついたiTunesアイコンができあがっています。
 通常自動的にiTunesが起動してファイルが取り込まれますが、もし、自動的に起動しない場合は、これをダブルクリックしてください。

変換ソフトを起動する

 「3GP-Converter034」フォルダを開くといくつかのファイルが並んでいます。その中から「Setup」と書かれたファイルをダブルクリックしてください。
 すると、「開いているファイル〜セキュリティの警告」が出ますが、「実行」をクリックしてください。
 そうすると、「変換君」設定ファイルセレクター」のウインドウが開きます。
 ここには、IPOD、PSP、携帯電話などたくさんの機種に向けた変換設定のリストが並んでいます。

変換ソフトを解凍する

 ダウンロードした「3GP−Converter034zip」というファイルは、そのままでは利用することができません。「解凍」という処理をする必要があります。ダウンロードした「3GP。。。」ファイルを右クリックします。すると、メニューが出てきます。そこから「すべて展開」を選んでください。
 すると、「展開ウイザード」が表示されるので、「次へ」をクリックします。
 あとは、画面の指示通りに「次へ」をクリックすることで、「展開の完了」の画面になります。「完了」ボタンをクリックすると、フォルダが開いて、その中に「3GP。。。」というフォルダが現れます。これで、解凍成功です。

動画をIPODやPSPで再生する(2)

 下のサイトにアクセスして、「携帯動画変換君」をダウンロードしましょう。
 「携帯向けに間単二動画を変換してみよう」
 http://www.nurs.or.jp/~calcium/3gpp/
このサイトにアクセスすると、「3GP-Converter034.zip」という文字が見えます。この文字ををクリックすることでダウンロードが開始されます。
 このページには、使用上の注意やトラブルの対処法などが記載されていますので参考にしてください。
 ダウンロードの手順は、「FLVプレーヤー」などと基本的に同じです。

動画をIPODやPSPで再生する(1)

1、動画形式変換ソフトをゲットする
 ユーチューブからダウンロードした動画ファイルを、ビデオIPOD、PSP、動画再生機能付携帯電話などに転送して出先で楽しむことができます。
 ただ、そのために、それぞれの携帯端末に合った動画形式に変換する必要があります。
 幸いピッタリの変換ソフトを開発して無料で公開している人がいます。「携帯動画変換君」というソフトです。これを利用すれば、これらの携帯端末で再生可能な動画にワンタッチで変換してくれます。

支援サイトを利用する

 インターネット上には、ユーチューブを始めとするさまざまな動画サイトの動画ダウンロードを支援してくれるサイトを利用すると、専門ソフトをインストールすることなく、動画をダウンロードできます。
 ただし、ダウンロードは動画を再生するには、「FLVプレーヤー」が必要なので注意しましょう。
 ここでは、「Video downroader」を紹介します。
 まず、ダウンロードしたい動画ページを表示し「URL」内をクリックして文字を選択したら右クリックで「コピー」を選びます。
そして、「Video Downroader」のテキストフィールド(窓の部分)に「貼り付け」ます。ポップアップメニューで、「You Tube」を選んだら「DOWNLOAD」をクリックします。これで、ダウンロードが開始されます。
 「GetFLV」は最初のインストールが面倒ですが、以後は、右クリックだけでダウンロード可能です。お好きな方法を選んでください。

動画の再生

 ダウンロードした動画を再生します。
 先ほどダウンロードされた動画のファイルをダブルクリックしてください。
 すると、「FLVプレーヤー」を起動します。
 ただし、このままでは、再生が始まりません。
 先ほどダウンロードしたファイルを「FLVプレーヤー」の再生動画の中にドラッグ・ドロップしてください。再生が開始されます。
 あるいは、「FLVプレーヤー」の「file...」というボタンをクリックするとファイルの指定ウインドウが開くので、そこから先ほどの動画ファイルを指定してもOKです。 

動画をダウンロードする

 動画をダウンロードする準備は整いました。ユーチューブにアクセスしてダウンロードしたい動画をの再生ページを表示してください。
 そして、その再生ページの文字や画像が配置されていない白い部分にマウスポインタを当てて右クリックしてください。
 すると、メニューが表示され、その中に「FLV動画をダウンロード」という項目があります。これを選びます。
 すると、「ファイルのダウンロード」というウインドウが開くので、「保存」をクリックします。
 次に、保存先を指定する画面が表示されるので、指定して「保存」をクリックします。
 動画ファイルのダウンロードが開始されます。
 長い動画の場合、容量が大きくなり時間もかかります。
 「ダウンロードの完了」が表示されたら「フォルダを開く」をクリックしてください。
 すると、ダウンロード先のフォルダが開いて、アイコンのファイルができあがります。
 これが、ダウンロードされた動画のファイルです。これをダブルクリックしましょう。

動画のダウンロード(4)

 「GetFLV」フォルダを開くと、6つのファイルが並んでいます。
 この中から「getflv」というファイルをダブルクリックしてください。
 すると、インターネット・エクスプローラーが起動して、何も映っていない白い画面が表示され、「情報バー」というウインドウが開きます。「OK」をクリックしてください。
 インターネット・エクスプローラーのツールバーの下に注目してください。何か文字が書かれています。
 これをクリックして「ブロックされているコンテンツを許可」を選びます。
 アクティブXに関する警告が出るので「はい」をクリックします。

動画のダウンロード(3)

 「展開先フォルダが存在しません〜」という画面が表示されるので「OK」をクリックします。
 すると、インストールが開始され、終了すると「インストールが終了〜」という画面になるので「OK」をクリックします。
 もし、インターネット・エクスプローラーが開いていたら「ファイル」→「閉じる」を選んで閉じておきます。
 さきほどのインストーラー保存先フォルダ「GetFLV」というフォルダができています。ダブルクリックで開きます。

動画のダウンロード(2)

 「GetFLV」のダウンロードが終了したら、次はインストールです。
 保存先のフォルダに「getflv0717」というファイルがあります。これをダブルクリックしてください。
 「開いているファイル〜セキュリティーの警告」という画面が出るので「実行」をクリックします。すると、「インストールを開始しますか?」と聞いてくるので「はい」をクリックします。
 「インストールの開始」「展開の指定」が聞かれたら「OK」をクリックします。

画面のダウンロード(1)

 ユーチューブでの動画の再生に利用されているフラッシュムービーという方法は、基本的に動画を簡単に(ワンタッチで)ダウンロードできないような作りになっています。
 そのため、ダウンロードするには、はじめに少しだけ面倒な準備が必要です。
 ただ、最初にそれを行っておけば、あとはマウスの右クリックだけで簡単にダウンロードできるようになるのでがんばりましょう。
 ここでは、「GETFLV」というソフトをインターネット・エクスプローラーにインストールする方法を説明します。
 このソフトは、ハンドルネーム「GHOSTWIND」さんの自作ソフトでご自身のブログで配布しておられます。
 「Blowin' in the Ghostwind...」
 http://blog.goo.ne.jp/ghostwind
このブログの中の「You Tube/GoogleVideo の動画を簡単ダウンロード!」という記事で入手可能です。また、導入方法や使い方も書かれています。

プレーヤーのダウンロード(3)

 「FLV」プレーヤーのインストールが終了したら、さっそくプレーヤーが正常に動作するか試してみましょう。
 画面左下の「スタート」ボタンをクリックして「すべてのプログラム」→「FLV PLAYER」→「FLV PLAYER}を選びます。
 すると、「FLVプレーヤー」が起動して、再生画面が表示されます。インストール成功です。
 たがし、この時点では何も映っていません。ここでユーチューブからダウンロードした映像が映ります。

プレーヤーのダウンロード(2)

 「ダウンロード」をクリックすると保存のダイアログ画面が表示されますので、「保存」をクリックします。
 するとダウンロードのが開始されます。ファイルのサイズは約1メガバイトとそれほど大きくありません。
 ダウンロードが終了したら、ダウンロード先のフォルダを開いてください。
 次に、「flvplayer_setup」という名称のフォルダができています。これをダブルクリックしてください。
 すると、「開いているファイル〜セキュリティの警告」といった画面が表示されます。「実行」をクリックしてください。
 「FLVプレーヤー」のインストール用ウィザードが実行されます。
 画面の指示通りにボタンをクリックすれば簡単にインストールは終了します。

プレーヤーのダウンロード (1)

 貴重な動画、おもしろい動画がたくさんあるユーチューブですが、その動画をパソコンに保存して楽しみましょう。
 ただ、ユーチューブの動画のダウンロード保存してそれを再生するするためのソフトウェアが必要です。PCに標準にあるムービープレーヤでは再生できないので、専用のソフトが必要です。
 まず、そのソフトウェアのインストールから開始しましょう。
 ここでは、「FLVプレーヤー」という無料のソフトウェアを使用します。このソフトはWIN専用ソフトとなっています。
 このソフトは「アルテック」のサイトから無料でダウンロードできます。
 「アルテック」のサイトの検索機能で「FLV」と半角で入力して探して下さい。該当製品はすぐに見つかります。
 「FLVプレ−ヤー」のダウンロードページが表示されたら、「ダインロード」ボタンをクリックして下さい・。
 「ファイルのダウンロード〜セキュリティの警告」が表示されるので「保存」をクリックして下さい。

you tube について

 you tube は、ユーザーによる投稿型の動画コミュニティーサイトです。誰もが自由に意見を書き込める掲示板サイトの動画版です。
 ユーチューブ自体が独自に動画コンテンツを作ったり、既存の映像を集めたりしてこのサイトで公開しているわけでなく、視聴できる動画のほとんどは、ユーザーからの投稿によるものです。
 しかし、それが人気に火をつけました。プロや企業が作った映像を集めるだけではなく、世界中の一般ユーザーが作った動画が集まる仕組みを作ったことが、成功の一因です。
 動画の質は玉石混合ですが、中には非常に面白いものもあります。
 ユーチューブは05年3月に米国で3人の若者により、創設されました。その後、試験運用を経て、05年12月に正式にサービスを開始しました。
 そして、米国のみならず世界中のネットマニアから注目を集め、開始後すぐにアクセス数が急増していきました。
 米国のサイトですが、日本からの利用も急増しています。